支店長弁護士インタビュー

船橋支店長 千葉県弁護士会林 通嗣弁護士

泉総合法律事務所 船橋支店長、林通嗣(はやしみつし)弁護士のインタビューです。ご相談いただくにあたり、心がけていることなどをインタビューしました。

駅からのアクセスが良く、安心してご来所いただけます

――― まずは、船橋支店についてお聞かせください。船橋支店の事務所周辺の街の雰囲気や印象、駅からの道のりや、道の分かりやすさなど、来所しやすさにつながっている特徴をご紹介ください。

JR船橋駅北口を出て初めの大きな十字路を右折すると、すぐに事務所に着きます。
駅から近いだけでなく、道も分かりやすいのが特徴です。

駅前なので交通量が多少ある道ではありますが、来所までに横断歩道を渡ったりする必要もありません。
安心してご来所いただけるかと思います。

事務所の目の前に民間の駐車場もありますので、お車でご来所いただいても大丈夫です。

船橋駅北口は、駅前にデパートなどもありますが、賑やかな南口とは違って少し穏やかな雰囲気です。
事務所の近くは、天沼弁天池公園という少し大きめの公園もあり、静かで落ち着いた街並みが続きます。

 

――― 事務所の相談室の特徴をご紹介ください。また、ご相談者様のプライバシー配慮、相談しやすい雰囲気のために工夫していることがあればご紹介ください。

ビルのエレベーターで3階に降りていただき、右に曲がると泉総合法律事務所の入り口が見えます。
ドアを開けて右手が相談室です。

相談室は3名までお入りいただけるので、ご家族で相談に来られたい方にも対応できます。

 

――― 林先生のご相談者様への対応についてお聞かせください。レスポンスを早めるために心がけていることや、フットワークの軽さ、ご相談者様と同じ目線で法律相談をするために心がけていることなどをご紹介ください。

裁判所や警察署などに出向いての業務も多く、お電話では応対できないこともあります。
そのため、メールをお使いの方は、メールでの連絡もしています。

案件への取り組みにおいては、時機を逃さぬよう迅速な対応を心がけています。
特に逮捕されてしまった方の刑事事件などでは、一分一秒を争います。
ご家族からのご相談後すぐに警察署に向かい、ご本人と面談し、翌日の勾留請求に備えて意見書の作成や資料の収集をするといったことがよくあります。

ご相談においては、分かりやすさを意識しています。
まだまだ「弁護士の話は難しくて理解できない」という印象をお持ちの方も多いので、法律の専門用語はできるだけ使わず、噛み砕いて説明することを意識しています。

 

不安と、その後の喜びを共に感じられる弁護士でありたい

――― 先生にとって、事件解決に取り組む際のモチベーションや、事件解決にどのように取り組んでいきたいかの意気込みなどをご紹介ください。

ご相談者様の多くは、当初、大変な不安を抱えていらっしゃいます。
法律事務所に相談に来ること自体にも緊張されており、漠然とした不安感の中、何を話してよいか分からないという方も少なくありません。

まずは弁護士から道筋を立てて質問をしまして、ご相談者様がお話をしやすいように努めています。

日々の業務においては、弁護士が事件に取り組み、ご依頼者様と解決の過程をお話しすることで、ご依頼者様が当初抱えていた不安感が少しずつ取り除かれていくことを実感しています。
この実感が、弁護士として活動する上でのモチベーションです。

こうした日々の業務を通じて、ご相談者様の不安に寄り添いつつ、問題を解決できた後の大きな喜びを共に感じられる弁護士でありたいと考えています。

 

――― 法律相談における早期相談の重要性について、痛感したエピソードがあれば、ご紹介ください。

早期に弁護士に依頼されたことから最善の結果が得られた例をご紹介します。

ご家族の方が痴漢で逮捕されたという、刑事事件の相談がありました。
逮捕された方の奥様やご両親が来所されまして、大変ご不安でした。

その日のうちに刑事弁護のご依頼をいただきまして、すぐにご本人に会いに行きました。
ただ事件はすでに検察官が勾留請求をした段階だったので、検察庁の隣にある裁判所へ向かい、裁判官と面談をしました。
そこで裁判官に対し、弁護士がついて被害者への示談を進めていくこと、ご家族がご本人の監督をしていくことを伝えたところ、勾留請求を認めず、その日に釈放されました(面談時、裁判官からは『ご本人を監督するご家族がいると分かったので、勾留は認めない方向で考えている』とのお話がありました)。

一分一秒を争う刑事事件において、早期に弁護士に依頼されたことから、早期の釈放という最善の結果が得られた一例でした。

 

――― 最後に、お聞きします。林先生は弁護士として、ご相談者様に何を提案又は提供したいとお考えですか。

お寄せいただいたご相談に関する様々な解決手段の中から、長期的かつ最大限の安心を実現できる解決案をご提案することを心掛けています。

解決案のご提案においては、ご依頼者様のお気持ち・ご意向に沿って、事件の解決を目指していきます。
ただこれは、ご依頼者様の意向を「そのまま」に実現するということではありません。

ご依頼者様がなぜそのようなお気持ちでいらっしゃるのかをお伺いするなかで、法的に誤った理解に基づいてお考えだったと分かる場合もあります。
その場合は、誤解をしっかり解いた上で改めて解決の道筋を立てていくことも、最善の解決が得られるために必要なことです。

弁護士として、ご依頼者様それぞれのお悩みに深く共感しつつ、最善の解決を得るために必要な提案をしっかりと行い、解決後の喜びを共に分かち合う。

こうした活動を続ける中で、これからも地元の方に愛される法律事務所でありたいと考えております。

 

――― インタビューは以上です。林先生、ありがとうございました。

ありがとうございました。

無料相談受付中! Tel: 0120-033-229 平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
0120-033-229
平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ